加藤方彦のドイツでの日日~kato masahiko in Germany

制作再開

a0182327_649250.jpg


a0182327_6494090.jpg


再び時間が動き出した、そんな感じだ。
ほぼ4ヶ月ぶりの油絵具とキャンバスでの描き心地は嬉しく、少しなつかしくもあり、ぎこちなくも描き始めたらスグに感覚が戻ってきた。
今住んでいるところはミュンヘンから電車で30分のド田舎、駅から少し歩けば、遠くまで広がる畑風景ばかりがある。夜に電車でミュンヘンから帰って来ると天気がいい日は大量の星が夜空に散らばっている。こんなところにいつか住んで周辺の風景をモチーフに制作したいと思っていたが、その機会がこんなにも早くくるとは・・。2月にはドレスデンへ引っ越すのでそれまでの短期滞在となるが、今はここで制作し放題の毎日を本当に嬉しく思う。と言ってもそれも11月末まで。12月は日本に帰国してドイツに戻ってくるのは来年の1月だ。
久しぶりの新作をアップ。従来のの森と人間やりんごの心象をテーマにした作品とは違って、だいそれたテーマやコンセプトなどなく、ただただ遠くに広がる光景に思いを馳せながらキャンバスに描いてみたい。

とにかく今は制作だけに集中して描きまくろう!
[PR]

by rethcawred1058hik | 2011-10-26 07:18 | Works
<< Wien旅行 Berlin! >>